スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自燃型、マッチ型、消化型

毎年、商工会議所などで開かれる研修の上位に
「社員教育」があげられるそうです。

経営で大事な要素に、「ヒト・モノ・金」(これに今は時間が加わるようです)が
よくあげられます。

確かに、ヒト=社員教育は、経営をすすめていくうえで
欠かせない内容であります。

ところで、この社員教育ですが、注意しないと、
参加させただけに終わってしまう可能性があります。

それは、人材をすべて「自立型人材」ととらえ、
教育・訓練することです。

人事政策研究所・望月禎彦先生によると、
人材には3つのタイプがあるそうです。

すなわち、自燃型、マッチ型、消化型です。

・ 自燃型すなわち、自立型人材は、何もしなくても自分で積極的に動く人材。
 大企業には多い人材で、残念ながら中小企業には少ない。

・ マッチ型は、とても素直ですが、定期的に火をつけてあげないと、
 燃えないタイプで、中小企業に多い人材です。

・ 消化型は、火をつけても、消えてしまう人材のこと。

中小企業の人材教育は、スキルも重要ですが、

「カリキュラムは現場目的で泥臭く」「スキルでなく習慣作り」に主眼を置き、
「人に教えることが最高の教育手段である」と、認識するべきではないでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト
2011-05-30 : 人事制度 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「人の長所をはじめより知らんと求むべからず」

江戸時代中期の儒学者・萩生徂徠(おぎゅう・そらいと読みます)の
人材の見方、育成に次のようなものがあります。

一 人の長所をはじめより知らんと求むべからず
  人は、用いてはじめて、長所の現るものなり

ニ 人は、その長所のみを取らば、即ち可なり
  短所を知るを要せず

三 小過を咎むる用なし、ただ事を大切になさば可なり

四 用いる上は、その事を十分にゆだぬべし

五 上にある者は、下の者と、才智を争うべからず

六 人材は必ず一癖あるものなり。器材ある故なり。癖を捨つべからず

(「コンピテンシー実践活用マニュアル」日本法令 太田隆次・著P87より)

続きを読む

テーマ : 人事労務
ジャンル : ビジネス

2011-01-31 : 人事制度 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

仕事手順を細かくわけると単純になる

仕事は手順を細かくわけると単純になります。
そして、単純になると訓練がしやすくなります。

例えば、私の事務所の業務であります
「給与計算業務」を例にとりますと、

①データ準備→②勤怠確定→③ソフト入力→④給与明細作成→⑤納品

という工程となっています。

①データ準備では、タイムカードの受取り、手当、食事代など、

②勤怠確定では出勤・有給、遅刻・欠勤控除、時間外・休日労働の確定、
各勤務時間の集計を行い、ここで初めて、

③給与ソフトへ入力します。

入力後は集めたデータと相違ないか、チェックします。
最後に④給与明細作成→納品、となります。

このように仕事(作業)を分解して考えると、
一つ一つの仕事が明確になります。

明確になると、するべきことがはっきりしますので、
ゴール地点と今いる場所との差を知ることができます。

今、いるところとの「差」が「客観的」にわかる
ということはとても重要です。

この差をうめることが社員教育(研修、訓練)の目標となり、
この差を評価することが人事評価につながるからですね。

こういうふうに考えていくと、わかりやすい教育と人事評価を作ることができますので、
ぜひ一度、今やっている仕事を分析してみてください。

「あれ、この仕事、本当に必要なの?」、なんて気づくことにも。
思わぬ副産物も得られるかもしれませんよ。

続きを読む

テーマ : 人事労務
ジャンル : ビジネス

2011-01-11 : 人事制度 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

娘の里帰り出産を支援する休暇制度

出産する本人の産前産後休暇制度はありますが、
その娘さんを支援するユニークな休暇制度があります。

福祉法人安岐の里 特別養護老人ホーム鈴鳴荘の
娘の里帰り出産などを支援する
「おばあちゃんの出番だ休暇7日間」です。

最高年齢者71歳の方が働く同法人では
「70歳は貴重な実践部隊」と位置づけています。

ともに高齢者である利用者と介護者は、
立場の違いはあれ、同じ時代を過ごした者同士。

子供の頃に食べた郷土料理の味や彩、
山や川で遊んだ体験を共有しています。

「昔に思いをはせるとき利用者の気持ちは和み、
心が温かくなり」
「生きる喜びや楽しみが心からこみあげ、
やがて自立を促します」

最近、認知症には「回想法」がよいと注目が集まっています。

昔の写真や懐かしい生活用具に触れたりすることで、
脳に刺激を与え、記憶力の改善にもつながるそうです。

同世代で、昔話しに花を咲かせることは
そのような効果を生むことが期待されます。

高齢者だけでなく、その家族も応援する同法人の
制度はとてもユニークであると同時に貴重です。

人の優しさ、ぬくもりが循環する
親から子へ、子から孫へ語り告ぐ貴重な時間を提供しています。


(「70歳雇用先進事例集」
独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構 編集・発行
http://www.jeed.or.jp/)

★本日も最後までお読みいただきありがとうございました。(^^)

↓にほんブログ村・士業・社会保険労務士ブログランキングに参加しています↓
↓ぜひぜひ、ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

↓そして、人気ブログランキングに参加しています!
↓よろしかったら、こちらもワンクリックお願いします!
人気ブログランキングへ

↓詳しくは下記HPをどうぞ。お急ぎください!↓
http://momotarou-business.seesaa.net/

↓話題のツイッターにも参加しています↓
せのじむのtwitter

↓当事務所のホームページです↓
せのお行政書士・社会保険労務士事務所

↓こちらはアメブロです↓
せのじむの成せばなる

↓就業規則の作成が得意な社労士事務所のブログ↓
社会保険労務士せのじむ定期便

↓遺言書作成アドバイザー行政書士事務所のブログ↓
岡山県井原市★行政書士せのお法務サービス事務所

テーマ : 人事労務
ジャンル : ビジネス

2010-08-08 : 人事制度 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム

プロフィール

社会保険労務士せのじむ(妹尾悟)

Author:社会保険労務士せのじむ(妹尾悟)
岡山県は最西端、カブトガニで有名な笠岡市の北、広島県と県境の井原市で社会保険労務士と行政書士をしています。

《私のプロフィール》
出身:岡山県井原市
前職:民間企業で人事労務の仕事を約9年
主な業務:給与計算業務、社内研修・セミナー講師、就業規則作成、助成金申請代行など

せのお社会保険労務士・行政書士事務所HP

その他:竹田陽一氏のランチェスター経営戦略を小規模会社の経営者や起業志望の方とともに勉強する会、「本気社長の経営を勉強する会 戦略社長塾」を主催。毎月2回、井原市、福山市にて開催中。お申込み、参加は随時受付中↓

びんご戦略社長塾のHP

趣味:読書(とくにビジネス書と小説。ダッチオーブンを使ったキャンプ料理

好きな食べ物:生ビールと焼鳥

好きな場所:福山市鞆の浦・仙酔島、井原市小田川堤

事務局をしている団体:
びんご・いばら戦略社長塾

所属団体:

岡山県社会保険労務士会
岡山県行政書士会
井原商工会議所
岡山商工会議所

せのお社会保険労務士・行政書士事務所

QR

このブログのQRコード

QR

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

せのお社会保険労務士・行政書士事務所へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。